竹布 布ナプキンの使い方

布ナプキンTOP > 布ナプキン〜初めてでも安心 > 布ナプキンの使い方

布ナプキンの使い方

●まずは『布ナプキン』をご用意ください
量の少ない日は<Sサイズ>、ふつうの 日は<Mサイズ>、多い日は<Lサイズ> という具合に量に合わせてお選びください。
ホルダー』は『布ナプキン』をショーツに 固定させたり、一枚でおりもの用としても お使いいただけます。

●使う前に洗ってふんわりさせて。
生地にデンプン(糊)がついています。はじめに ぬるま湯で石けんを使い、糊をよく落としてから お使いください。洗って干したあと、少し手でもむと 生地がやわらかくなります。


布ナプキン●裏表どちらの向きにしても大丈夫です。
竹布ナプキンは100%竹繊維、密度の違う 2種類の<ソフト生地>と<ガーゼ生地> からできています。どちらかお好きな感触 の方を肌にあててください。布ナプキン


●折りたたんで使います。
『布ナプキン』を3つ折りや4つ折りなど 折りたたんでお使いください。汚れたら 面を変えて折りたためば数回使えます。 夜、寝るときは扇形にするなど、工夫して。
布ナプキン

●初心者はずれないように「ホルダー」を。
ズレが心配な方は『布ナプキン』をショーツ にあてたら、『ホルダー』ではさんで、動か ないようにとめてお使いください。
布ナプキン

●モレが心配なときは、 紙ナプキンと一緒に使えば安心。
1日中外にいたり動いたり、モレが心配な ときは市販の「紙ナプキン」を『ホルダー』 ではさんでショーツにセット。肌にあたる ところだけ、やさしい竹布を使いましょう。


●古くなった布をいろいろ工夫して。
Tシャツやタオルなど、古くなった布に ハサミを入れて「布ナプキン」を手づくり してみましょう。使い込んだ竹布なら 毛羽立ってさらにふんわり優しい肌触り。


●「布ナプキン」のお手入れ方法。
使った後は、乾いた状態で放置すると汚れ が落ちにくくなるので、なるべく早く水に浸け ておき、あとで手でもみ洗いしてください。 外出先では、スプレーボトルに入れた水を シュッとかけてジッパー付きのビニール袋に 入れておくと、後の手入れが簡単です。

布ナプキン 布ナプキン