医療現場への活用が期待される竹繊維

布ナプキンTOP > 竹繊維の抗菌力 > 医療現場への活用の期待

医療現場への活用の期待


現在、医療現場で主として使用されているガーゼは綿です。綿は衣料品を始めとし、私たちの生活の中で最も身近な繊維です。しかし、聞くところによると全世界の農薬使用量の多くは綿の栽培に使用されているとのことです。ショッキングな話ですが、それだけ綿の栽培には手間がかかるということでしょう。無農薬で栽培されたオーガニックコットン製品が非常に高い価格であるにも関わらず、市場に受け入れられているのも、薬品漬けになっている通常の綿製品にアレルギー反応を示す人が多くなっているということだと思います。そして、皮膚に対する親和性ということでも、直接肌に触れる部分には静電気を生じる合成繊維は使用できないので、コストの面からも天然繊維の綿が使用されています。